祭  【追記あり】

2010年10月18日 23:46

今回は、埼玉・地元のお祭りに行ってきました。
私の地元は全国的にも有名な観光名所に位置し、年に数度大きなお祭りがあり一昨日昨日はその最大の祭日で。
その間は数キロもの区間が一日中祭り会場と化するのですが、今年は例年よりもさらに山車の数が凄いと前評判を聞いていたので、最近わたわたとしている私ですがどうしても行きたく時間を割いてわたわたと。


駅前の出ると、早速山車が。
しかも4台がお互いの舞を披露しあっておりました。

PA173686.jpg

山車もこんなに近くで見ることが出来ます。

PA173707.jpgPA173691.jpg


町の中を進む山車の堂々とした佇まい。

PA173717.jpg


こちらでは、まさに舞の競争が始まる瞬間に出会いました。
互いが接触する距離までに迫ると。

PA173750.jpg

お互いに向き合って舞を競い合います。

PA173746.jpg


道の左右にも狐や七福神、獅子にひょっとこと様々な人・神・物怪が踊っております。

PA173667.jpg
PA173726.jpg

この恵比寿様は一掴みの金袋を釣竿で垂らして、人々と楽しんでおりました。
写っていませんが、この舞台の下では袋を掴もうと人がわらわら。
そしてこの直後、何故か私の方に袋が来て思わぬヘッドバットをすることに。
皆さんと一緒にケラケラと笑いました。
福に"物理的に"当たる。


こちらにもお狐様が、山車に。

PA173783.jpg


そして。


PA173838.jpg
TS3S0127.jpg

町一番、大十字路でのなんと5台もの山車による舞の披露。
この迫力はやはり生で体験するが素晴らしい。
テレビカメラ専用のステージが設置されるのが頷ける程、その迫力には圧巻でした。


さて、ここからが地元の観光エリアへの入り口なのですが、残念なことに序盤で取りすぎてしまったためここでカメラの充電が切れてしまいました。
もっと屋台や人々、祭りの街並みを撮影したかったのに、くぅ。

しかし、本当に楽しい祭りでした。
周りも家族連れや友人・恋人同士、老若男女皆とても笑顔で、祭色と言うのでしょうか。
やっぱりお祭りって良いよねっ。

また来年が楽しみです。


PA173840.jpg


【追記】

剣山が投げ込まれた件は大丈夫だったのか、というコメントを幾つか頂きました。
ご心配頂きましてありがとうございます。
私は運良く難を逃れましたが、本当に酷いことをする輩がいる世の中です。
楽しい時間は皆笑って過ごせればいいのにね。
スポンサーサイト