スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌え燃え 征夷大将軍綜覧

2010年09月10日 20:08

「萌え萌え×××事典」シリーズにて、イラストを描かせて頂きました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
萌え燃え 征夷大将軍綜覧

萌え燃え征夷大将軍綜覧


日本の歴史に燦然と輝く「武」の象徴、征夷大将軍。
坂上田村麻呂、源頼朝、徳川家康など、歴史に名を刻んだ偉人はもちろん、地位だけを与えられてひっそりと姿を消した幻の将軍まで、全員を網羅した意欲作です!

■奈良時代末期から江戸時代まで、48人の征夷大将軍すべてをイラストつきで大紹介!
■テーマは萌え“燃え”! カワイイだけじゃない、カッコイイ女の子もたくさん登場!
■昔の人の「名前」や「年齢」は今とルールが違ってた?等の豆知識満載。

巻末の資料パートは、征夷大将軍という役職そのものについての解説や、将軍が開く「幕府」を時代順に解説。
日本史をわかりやすく楽しめちゃいます!

■「征夷大将軍」という役職名には特別な意味が!
■なぜ武士は将軍を支持したのか? 室町幕府の混乱は、幕府開設当初から回避不能だった? 歴史の「なぜ?」がバッチリわかる!
■「征夷大将軍は源氏の武士しか就任できない」は真っ赤なウソ。
■なぜ織田信長と豊臣秀吉は将軍にならなかったのか? 偉人のホンネに資料から迫る!
■江戸幕府将軍の一日の暮らしぶりを、夜の生活♪まで含めてのぞき見。

さらに、カバーを外せば学習参考書風になるおまけつき。
中身はもちろん日本史の試験に役立つ内容なので、受験生の本棚にも、ぜひ一冊並べてください!

-----------------------------------------------------------------------------------------------

と、題名の謳い文句がいつもと少々変わってますね。
燃え、です。

今回はこの書籍にて、二枚描いております。
sample1.jpg sample2.jpg
征夷大将軍の中でも、凛々しい方を担当致しました。
迫力ある力画を描けたと思いますので、宜しければ…(※書内カラー)。



萌え燃え 征夷大将軍綜覧

ブランド : イーグルパブリシング
予定価格 : \1,575 (税抜\1,500)
発売予定 : 2010/09/22
メディア : 書籍
ジャンル : マニア
著者 : 萌え燃え征夷大将軍綜覧制作委員会

TEAS事務所 萌え萌えシリーズ製作ブログ
http://ameblo.jp/moemoejiten/





さて、厳しい暑さはまだまだ続いておりますがどことなく秋の風を感じる時期となって参りました。
秋と言えば、食欲の秋、読書の秋。

それも重要ですが、何より文化祭の秋。
商店街に繰り出せば、どこもかしこも文化祭のポスターや宣伝で持ちきりです。
もう本番を終えた学校もあるようですが、これから開催する高校も多いそうで。
文化祭の準備に追われている学生を見ると、何だか和やかな気持ちになりますね。
私も、文化祭準備では相当奮闘したなぁと思い出に浮かびます。

企画を立てたり、議題に首を突っ込んだり、材料が足りないと買い物に自転車走りまわしたり…。
終いには間に合わないからと真夜中に学校に忍び込み、その際校内の階段で守衛さんと出くわしてしまいお手上げかと思いきや、お茶をご馳走して頂いたり。
本番当日も掛け持ちしている委員や部活を右往左往。

と、思い出も浸ると長いですが。
とにかく、高校生であるうちは精一杯頑張りなさいと思う訳で。
頑張った分、凄く楽しい思い出が沢山出来ますから。
それに当時やり切った頑張ったと思っても、こうやってまた文化祭が恋しくなるおっさんもいますからね。
汗水垂らして頑張れ青春。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。