黒山三滝

2010年04月30日 18:46

P4241180.jpg

今回は、埼玉県入間郡越生町にある『黒山三滝』へ行って参りました。
日本観光百選にも選ばれたことがあり、三滝との名の通り「男滝」「女滝」「天狗滝」と3つの滝があります。
季節柄、最近は暖かくなってきましたがそれでも山中の川の側ということもあり、ジャケットなしではまだまだ肌寒くありました。

麓の駐車場から歩いて10~15分程度の場所で初めに「天狗滝」が姿を現します。
「天狗滝」は、この霊山に天狗が住んでいたという言い伝えからの由来だそうです。
立入禁止区域があったため滝のすぐ近くにまで寄り綺麗に撮影することは叶いませんでしたが、細く高い川の間を石段から右往左往と橋を渡りながら進むのが魅力でした。
また紅葉の名所とのことですが、今の季節は綺麗な山吹が咲いており、また水際では非常に瑞々しい新緑を楽しむことが出来ました。

「天狗滝」からさらに5分程山道を登ると、「男滝」「女橋」があります。

P4241175.jpg

上が「男滝」、下が「女滝」。
夫婦橋という唐橋から近くで眺めることが出来ます。
滝自体はそれほどの規模ではないのですが、やはり山の中、非常に静かで空気も澄んでいるためとても落ち着いた景色と雰囲気を持つ滝でした。

毎年7月の第1日曜日には、神主や巫女、僧侶、修験者、天狗らにより、滝開きの儀式執り行われるそうです。
神事に妖怪が参加するという、個人的には一風変わった儀式に感じるので非常に興味深いくあります(天狗は神様として伝承されている書物もありますが)。
調べてみれば、意外と他にも例が見つかるかもしれませんね。
そのうち、天狗キャラも描いてみたいと思います。
スポンサーサイト