スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当落通知 - コミックマーケット79

2010年10月29日 18:44

前回、祭の更新から数日の間にめっきり寒くなりましたね。
先日は例年12月下旬並みの冷え込みだったそうです。
夏が緒を引いていたと思えば、秋が勢いよく通り過ぎて気付けば冬。
曼珠沙華もすっかり枯れ落ち、早い所では既に落葉が始まっているそうな。
しかし全国的には落葉は今が見ごろだそうですので、完全に冬に移り変わる前に一度カメラに収めておきたいものです。




ところで、コミックマーケット79の当落通知が先ほど届きました。
今回も無事当選することが出来ました。

配置は 『12/30(木) 東3地区"コ"ブロック 56-b』 です。

今まで東方と言えば東6地区でしたが、場所が変わったのでしょうか。
取り敢えず配置されたことのない番号なので、封筒待ちですね。
状況確認大切です。

サークルカット
circle-cutC79.jpg


ジャンルは、夏と同じく東方キャラ物本の予定です。
場合によっては同人誌ではなくグッズ系になるやもです。
正直、日程が煮詰まっているため希望的観測で以下略。




話題は変わって。
数日前から外で空いた時間を利用して、アナログペン入れの練習を始めました。
スケッチブックはともかく、色紙を描くときまで鉛筆というのは…ということで。
そろそろアナログ苦手意識を克服しないと。

色紙はインクが特に滲み易いので難しいですね。
様々なペンを試しましたが、最終的に以前使用していた「COPIC MULTI LINER」に落ち着きました。
やはりコミック用のペンは使い易いです。

現在はこのような出来です。
PA293855.jpg


着色は二度マジックで挑戦したのですが、大変で。
水彩描はそれなりに得意なのですが、流石に会場に水を持ち込む訳にはいきませんしね。
どちらにしてもここまで描くのに1/5日掛かりますので、会場時間的に着色には至れません。
くっ。

けれど。
アナログ(色紙)は勝手が違う、ctrl+z修正が出来ない、とまだまだ難しいですがとても楽しくなりました。
練習を重ねて今後はベタなども綺麗に塗れるようになりたいですね。
スポンサーサイト

祭  【追記あり】

2010年10月18日 23:46

今回は、埼玉・地元のお祭りに行ってきました。
私の地元は全国的にも有名な観光名所に位置し、年に数度大きなお祭りがあり一昨日昨日はその最大の祭日で。
その間は数キロもの区間が一日中祭り会場と化するのですが、今年は例年よりもさらに山車の数が凄いと前評判を聞いていたので、最近わたわたとしている私ですがどうしても行きたく時間を割いてわたわたと。


駅前の出ると、早速山車が。
しかも4台がお互いの舞を披露しあっておりました。

PA173686.jpg

山車もこんなに近くで見ることが出来ます。

PA173707.jpgPA173691.jpg


町の中を進む山車の堂々とした佇まい。

PA173717.jpg


こちらでは、まさに舞の競争が始まる瞬間に出会いました。
互いが接触する距離までに迫ると。

PA173750.jpg

お互いに向き合って舞を競い合います。

PA173746.jpg


道の左右にも狐や七福神、獅子にひょっとこと様々な人・神・物怪が踊っております。

PA173667.jpg
PA173726.jpg

この恵比寿様は一掴みの金袋を釣竿で垂らして、人々と楽しんでおりました。
写っていませんが、この舞台の下では袋を掴もうと人がわらわら。
そしてこの直後、何故か私の方に袋が来て思わぬヘッドバットをすることに。
皆さんと一緒にケラケラと笑いました。
福に"物理的に"当たる。


こちらにもお狐様が、山車に。

PA173783.jpg


そして。


PA173838.jpg
TS3S0127.jpg

町一番、大十字路でのなんと5台もの山車による舞の披露。
この迫力はやはり生で体験するが素晴らしい。
テレビカメラ専用のステージが設置されるのが頷ける程、その迫力には圧巻でした。


さて、ここからが地元の観光エリアへの入り口なのですが、残念なことに序盤で取りすぎてしまったためここでカメラの充電が切れてしまいました。
もっと屋台や人々、祭りの街並みを撮影したかったのに、くぅ。

しかし、本当に楽しい祭りでした。
周りも家族連れや友人・恋人同士、老若男女皆とても笑顔で、祭色と言うのでしょうか。
やっぱりお祭りって良いよねっ。

また来年が楽しみです。


PA173840.jpg


【追記】

剣山が投げ込まれた件は大丈夫だったのか、というコメントを幾つか頂きました。
ご心配頂きましてありがとうございます。
私は運良く難を逃れましたが、本当に酷いことをする輩がいる世の中です。
楽しい時間は皆笑って過ごせればいいのにね。

ぴくしぶたん。

2010年10月05日 00:15

前々から描いてみたかった、ピクシブたん。
幼い子とツインテールと周辺機器系をやりたかったので盛り込んでみました。
最近は、シンプルな絵柄が好みです。

pixiv-tan.jpg

了法寺に行って参りました。

2010年10月04日 00:59

久々の日記です。
本日は、東京都八王子市日吉町にある了法寺に行って参りました。
かの「萌え寺」で有名なお寺です。

以前より一度訪れてみたいと思っていたのですが、昨日「ぶらり途中下車の旅」で紹介されており、私も近頃特に何かとお出かけをしているのでこれを調度良い機会にと。


了法寺:http://ryohoji.jp/
PA033654.jpg

こちらは了法寺玄関です(既に右にちらっと看板が見えてます)。
町の真ん中にございました。
「萌え寺」として紹介され、PVや番組による紹介からカオス空間と想像される方も多いと思われますが、雰囲気は至って普通のお寺のそれです。
お寺に萌看板と痛車、それからお守りなどの販売がとろ弁天様などのグッズと入れ替えているそのようなイメージでしょうか。

オタク系の方やTV番組を視聴された家族の訪問者がやはり多くいらっしゃいました。
ご住職さんや寺案内をされていたお兄さんは非常に人柄の良い親切な方で、お作法から看板キャラクターの誕生までのお話を拝聴させて頂くことができ、ついつい話し込んでしまいました。

…あまりにお話が楽しかったため、記念撮影こそさせて頂いたものの風景写真をかなり撮り忘れたのは内緒だぜ。


PA033653.jpgPA033622.jpg
PA033626.jpgPA033627.jpg

やっぱり可愛いキャラクターがいっぱい。
萌えと言いつつも一般的にも受け入れられそうな可愛いらしさです。
実際小さなお子さんも喜んでいましたし。

CD「寺ズッキュン!愛の了法寺!」も完成され、10月7日頃には「とろ弁天」様のフィギュア完成イベントも予定されているらしく、これからも注目されそうですね。
萌え抜きでも本当に良いお寺でしたので、興味のある方は是非!



お寺の寄せ書きノートに描いて行かれませんか、と案内のお兄さんに勧められましたので描いてきちゃいました。
お兄さんがこちらの方面にもいろいろと知っていらっしゃって少し驚きつつ。
了法寺にて
いつもの御朱印帳と、購入したお守りとともに記念にパシャリ。



ちなみに、御神籤は大吉。
中には了法寺にお奉りされている辯財天様。
グッズである缶バッチも大吉。
何だか運が良いです。

御神籤の内容は…内緒にしておきます。
今後も、のんびりといきませう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。